医療機関アロマ(病院アロマ・歯科アロマ)/臨床アロマ

アロマテラピー(Aromatherapy)とは、芳香植物(=ハーブ)から抽出された100%天然の精油を使用して心や身体を心身の不調を癒し、健康維持に役立てる療法です。アロマは「香り」、テラピーは「治療」という意味を持ち、「芳香療法」とも呼ばれます。一般的に、日本に普及しているアロマテラピーは美容や、香りによる癒しが中心ですが、最近は日本でも、補完代替医療としてのメディカルアロマテラピーも徐々に普及してきました。

 

【1】よい香りを楽しむ趣味的なアロマ ・・・芳香やクラフトの作成

 

【2】美容やリラクゼーショントリートメントなどエステ的なアロマ

 

【3】病院や介護現場等で実施されている「病気の治療」の補助的に使用する臨床アロマテラピー

 

単なる良い香りのリラクゼーションだけでなく、有効に精油を使い、有効な手技で、ストレス、鬱などメンタルへのアロマ、生活習慣病(糖尿や高血圧など)へのアロマ、ちょっとした体の不調や予防(肩こり、腰痛、頭痛、筋肉、感染症対策、消化器系など)へのアロマ、産科での妊婦へのケアや出産時へのアロマ、婦人科での女性疾患(更年期障害、不妊、月経痛など)へのアロマ、皮膚の悩み(アトピー性皮膚炎をはじめ各種皮膚や頭皮のトラブル)、がん患者様へのメンタルのケアや身体の痛み、嘔気嘔吐など、ターミナルケア、整形外科での痛み、しびれへのアロマ、小児科での子供アロマ、美容皮膚科や美容外科などでのアンチエイジングアロマなど様々な場面で有効に活用することが出来ます。

■導入例

<1>

院内芳香・・・「医科」「歯科」とも人気です。病院・医院の環境改善にご利用できます

待合室や診察室、リカバリールーム、トイレなどの芳香に!
ディフューザー(業務用、家庭用芳香拡散器)を使用し、 院内にアロマの香りを芳香します。

 

季節、時間、天気などによって香りを変えることも可能です。院内案内やポスターを作成致します。

 

<待合室・診察室・トイレ・リカバリールームなど>

 

 

 

 

<患者様のアンケート結果>

<2>院内や併設施設等でアロマ外来やアロマルームの設置

 

者様のリラクゼーションはもちろん、治療の補助としての臨床アロマまで可能です。

⇒導入形態やご予算などご希望をお問い合わせください。導入例や詳細をご説明させて頂きます。

 

<アロマルーム・アロマ外来の導入設置(自費)> 

ご要望の内容に応じて、アロマ外来やメディカルアロマルームなど患者様へ(治療の補助的)補完代替医療としてのアロママッサージを行ったりや患者様への講習なども実施致します。 

保険診療との兼ね合い、経理や伝票等の流れ、院内の調整、受付のマニュアル化、患者様への提案方法等導入からセラピスト派遣なども実施。また看護師等の院内アロマ教育も実施いたしますので院内スタッフでアロマ外来等の運営が可能となります。

■アロマテラピーをすでに実施している、興味がある、という先生の主な理由

  • 血液検査などに表れない体や心の不調に良いと思うから
  • 病気の予防として利用できそうだから
  • 薬の副作用を軽減したいから
  • 痛みに良いと思うから
  • 患者様のご家族のストレス、看病疲れにも良い
  • 患者様の治療に少しでも役立てば嬉しいと思ったから
  • 他の医療機関との差別化を図りたい。集患・増患のため
  • 院内の雰囲気を和らげたい。病院独特の匂いをなんとかしたいから
  • もともとアロマが好きだったから
  • スタッフの健康管理のため(心や体の安定に)
  • 福利厚生として
  • その他

当社の提案によりアロマを導入された先生方の声

総合病院(堺市、神戸市など)

患者様に治療のお手伝いが何かできないかと思っていました。安全性や感染や費用面でクリアにしなければならないことは、まだまだ山積ですが、少しでもお役にたてるようチームに取り入れています。まだまだ勉強中です。

・入院病棟のニオイの問題を解決(アロマの芳香でごまかすだけでなく、様々な取組を実施中)

・入院患者様、外来患者様のメンタルなサポートに

T病院(尼崎市、芦屋市 整形・内科)

診察の待ち時間が非常に長く、以前から受付等に苦情が来ており、患者様も職員もイライラしていた。本格的に患者様の身体やメンタルへのアロマは勉強不足なので実施していないが、待ち時間のイライラ解消のための短いハンドマッサージくらいなら出来ると思い実施してます。15分ずつくらいでご希望される患者様にアロマをしています。アロマの効果と香りの効果で苦情クレームが格段と減少。最近では、日常でもイライラが減ってきた、手や指の関節が痛かった、肩コリがあった方が楽になったといいに来られるかたもおられます

Mクリニック(大阪市内、整形外科、リハビリ)

以前から大阪医師組合等でアグライアさんが臨床アロマのセミナーを開いているのは知っていた。日程があわず参加できなかったが今回直接連絡して、まずは当医院の介護部門から実施することにしました。あとは待合室の芳香などできることから少しずつ取り入れています。特にリハビリを行っているお年寄りに好評で楽しみにしてもらっています。匂いが院内やリハの部屋にどれだけ拡散されて他の患者様の迷惑?になるか心配でしたが、一日の芳香時間や滴数なども話し合いをして他の病院の例などを聞きながら行いました。

Sクリニック(内科、堺市)

良い香りが好きで、香りで気持ち良くなると自己免疫力も上がると思ったから

患者様へのアロママッサージを導入しているが大変好評でした。お年を召された方にも参加していただき、初めは不安でしたがマッサージもさることながら香りに癒されたといっていただく方が多く、これから伸びていく分野だと思いました 

Hクリニック(内科・小児科 豊中市)

日々の治療の補完としてアロママッサージと院内芳香を導入し1年が経過しました。季節ごとの香りや月ごとの香りなど工夫し、患者様には非常に喜ばれております。患者様へのアロママッサージはリピーターが多く、口コミで定着してきました。それはアロマテラピーの効果を実証するものだと思います。