スメハラ・香害について

*スメハラとは臭いにより周囲に迷惑をかける行為のことです


香りの商品やサービスを提供している会社でありながら「スメハラ」「香害」について語るのは矛盾しているようですが、やはりこれは新しい「公害」でもありますし、健康被害もあり重要なことです。自分が好きな香りはみんな好き!と思っていたり、自分のニオイが第三者に迷惑をかけているかもしれない・・という認識も薄いのが現状です。


スメハラ・香害の種類

誰にでも当てはまるニオイ

体臭

汗をかいて放置している、入浴、洗顔などを拒否、選択をせず不潔、ワキガ、加齢臭 など自分自身では気付きにくいニオイが多いです。

加齢臭

皮脂が分解され、酸化することにより、独特のニオイを発することがあります。耳の後や首筋・脇・背中・胸から出ています。中年以降の男性に多いのが特徴で女性でも関係あります。

口臭

食事などでも誰でも発するニオイです。特に空腹時、虫歯があるヒト、胃が不調で荒れている、ニオイのキツい食事やアルコール摂取後、歯磨き嫌いのヒトなど


作り出されたニオイ

たばこ臭

髪の毛や洋服にこびり付きやすいので自分自身が吸わなくても同じ空間にいると移るものです。吸う本人は歯磨きなどを頻繁に、同じ空間に居るヒトは消臭スプレーなどで対策をしたり衣服や髪の毛からしっかりニオイをとりましょう。

柔軟剤臭

柔軟剤によるスメハラは、別名「香害(こうがい)」とも呼ばれています。頭痛や吐き気を引き起こす原因ともなっています。日々使用するものなので本人は慣れますが第三者にはまさしく公害です。健康被害が叫ばれています。

香水・アロマ臭

ニオイや香りを楽しむものですが、自分の良い匂いが、必ずしも他の人にとって良い匂いであるとは限りません。ニオイそのものが嫌いな方もたくさんおられます。無臭好きな方。自分だけで楽しめる道具を使いましょう



スメハラ・香害対策として

誰にでも当てはまるニオイについては、お風呂に入りましょう、歯磨きしましょうという一般的なエチケット対策です。神経質になるのがニオイの問題ですが、「清潔」ということを意識しておくと対策がとれると思います。

当社は香りのサービスの会社です。香りが嫌いな方にまで迷惑をかけて香りのサービスを展開しようと思っていません。当社製品である「ピタッとアロマクリア」が生まれたのはまさしく、香りの成分に対して「アレルギーがあるかもしれない」「ニオイを嗅ぐことで頭痛や嘔吐に繋がるかもしれない」「禁忌がある」という方がたくさんいる場所です。できれば無臭になるのが一番良いのでは?と思ってしまうほどですがそれが一番難しい。

ただ、香りの成分の有効利用や鼻のチカラを鍛えることにより、人間にとって大きな助けになることは分かってきています。

そのため、公共の場では、他人、第三者に迷惑をかけず香りを使うことができる素材があれば良いと思い開発された商品です。


50㎝・100㎝