happy voice

医療法人社団 甲有会 カネディアンヒル(神戸市灘区にあります)介護老人保健施設・デイケアサービスセンターの田口真子医師による「ピタッとアロマ®」をご使用になってとても嬉しい感想を頂きました。

 

 以下、最近のやり取りのメールをそのまま掲載します(田口先生了解済み)

 

 ■「いただいたピタっとアロマ、ナースコール頻回の方に貼ってみたんです。そしたら、もうびっくりするくらいコールが減って。スタッフもびっくりしていました。」 

 

■「先日いただいたピタッとアロマ、昨日お伝えしたようにものすごい効果がありご本人も「もっと使いたい」とおっしゃっています」

■先日のピタッとアロマですが、ご家族様の同意が得られましたので注文しようと思います。

■びっくりの効果だったので8月の認知症勉強会(小さい会ですが)で報告しようかなぁと思っています」


丸井隆先生

医師:「日本整形外科学会」の治療ガイドラインに腰痛の8割がメンタルに関係するという記載があり、衝撃をうけたのがきっかけである。アロマには、疼痛コントロールをする手段にはよいものであると判断したため導入した。     

 

今の自分(理学療法士)の治療方法で改善されない、症状・障害や患者さまのためにできることがないかと思っていた時に、アロマが医療に導入されていつことを知り、興味をもったことがきっかけです。その後アルツハイマー型認知症の予防(嗅覚刺激による)になる可能性があることを知り、さらに興味をもち勉強したいと思いました。 

 


奥田幸世先生

医師が行うメディカルアロマを目指す。始めたきっかけは、もともとアロマが好き。クリニックの中で患者様にアロマをできないかと思ったため。このスクールに入ったきっかけは、医師組合のメディカルアロマ講座に初めて参加して、講師が玉野さんだったため。
クリニックへの導入の方法、アロマの基礎からメディカルアロマまで幅広く学びたかったため。アロマセラピスト養成講座・臨床メディカルアロマ講座・臨床メディカルアロマトリートメント講座受講済み。


橋中 善明先生

補完代替医療としてのアロマは患者様に有効だと考え導入しています。アロマ外来もリピーターが増えてきており、今後も患者様の疾患緩和などの役に立てばと思っています。消化器系の患者様から婦人科系、肩こり腰痛などの整形分野まで様々な患者様が来られています。


新谷真知子先生


「アロマ」と表現すると、知らない人には、なにやら取っつき難いものに感じますが、私たちの周りには、香りや匂いが、たくさん、あたりまえのように存在しています。その中で、嗅ぐと、気持ちが落ち着いたり、元気が出たり、目に見えない、香りのおかげで、心が揺れ動くのを誰もが経験してきたと思います。私は、ある映画の「ラベンダーの香り」がどんなものかずっと知りたいと思っていました。あこがれ続けると、御縁ができて、ある拍子に、ラベンダーの香りをかぐことができ、それが、お香であったり、エッセンスオイルであったりしました。
数年前、医師協でアロマ講座に参加することができ、玉野先生から、いろんな面からアロマについて学ばせていただきました。そしてご縁があり、当クリニックで、患者さんにアロマセラピーを施していただきました。それ以来、今まで上っ面でしかなかった知識を先生から確実なものになるように導いていただいております。なかなか、身についてはおりませんが、知ると知らないでは、「たかが香り、されど香り」の実感具合が違います。多角的な知識を付け、アロマを自分のものとしていかせて行けたら、人生の幅が広がると思っています。

パチンコ店内でも

患者様、お客様のために虫よけシールを作りました

虫よけによい精油をブレンドして、ピタッとアロマ®クリアとのセットで虫よけシールセットを作成。

薬局で販売されている虫よけスプレーやパッチの香りが苦手な方はこのように手作りすることが出来ます。いつでもフレッシュな虫よけシールが作ることができます。

代替医療食品通信掲載

医科向け健康食品を紹介している補完代替医療新聞に当社ピタッとアロマ®が掲載されえています。

PDFで開きます⇒代替医療健康食品通信vol、159号

・補完代替医療としてのアロマは有効だと思っています。もっと症例が増えればさらに良い。

 

・貴社にて当医院スタッフへのアロマ教育を行っていただき助かりました。実際に今後は医院で活用してみて効果を追っていかなければならない。他の医院などの症例や導入例が聞けて良かった

 

・医師組合で玉野さんの講義を聞いて初めてアロマというものが医療にも有効であり、当院にも導入が可能であることがわかった。ご指導いただき有難うございました。不定愁訴に活用していきたいです。

 

・医師組合でおおまかなアロマは習いましたが、もっと具体例を知りたかったので特別に講義をお願いしました。医療機関や介護施設での事故や副作用等テキストに記載がないところが聞けて良かった。

・普段雑貨屋さん等で見かけるアロマオイルに禁忌があるとは思いもよらなかった。
・疾患の緩和に効力がある精油、特にリウマチの痛み緩和は整形門前の薬局としては興味深い。
・学生のときにアロマテラピーの資格を取ったが活用できずにいた。これを機会に再度臨床のアロマを取り入れたい
 ・今後アロマテラピーが広がっていくよう知識をつけていこうと思う。
・アロマが医療に使用されていることを初めて知り、体の症状への効果もあるため、体調等に合わせて選ばないといけない。⇒もっと勉強しないといけない。
・禁忌があることを知り、安易に使用できないと感じた
 ・薬局内では法律との兼ね合いがあり、どのように導入するのか、患者様への対応など含めて改めて講師の方と相談したい
 ・臨床の経験がある方が講師で、事故や副作用、安全性が聞けるのがよかった。良い面ばかり言われても信用できない
 ・レシピ通り、テキスト通りに患者様にしても改善しない場合(皮膚疾患が多い)、他の薬局や病院などで行っているアロマを紹介してくれるのが勉強になった。もちろんテキストには記載がないので基礎ではないのだと思うが勉強になった

 

・テレビで認知症アロマが紹介されてから受講した。本当に効果あるのかどうか知りたかった。
・浮腫と転倒の関係が以前から気になるので、なんとかできないかと思っていた。
・天候による気分の不安定、外出したがる、暴れる、一人が叫びだすと周囲の方も落ち着きなくなり不安になるのを抑えたかった
 ・不眠に対するアロマに興味があった
 ・リハビリと組み合わせると面白いと思います。
・ハーブの効果は知っていたので、高齢者へうまく使えるかどうか迷っていました。かなり導入例を持っておられたので紹介していただき有りがたかったです。
・老人ホーム内の写真やご利用者様の具体的な体の写真がありよくわかった
 ・座位でのアロママッサージが難しかった。でも習得できると役に立つと思った
 ・ベッドのみの施術では高齢者にはできないので、座位が役に立った。でも難しかった。特に顔の施術は超難しい(眼瞼下垂改善の希望の方に良い症例があるとの事)

 

・夏の虫よけシールを作るのに重宝した。

・市販の虫よけシールは香りがきつく、安心して子供に使えないけれど、自分で香りを選択して作ることができるのが嬉しい

・教室でお客様にブレンドしてもらったオイルで好みのシールができるのが嬉しい

・お持ち帰りようにアロマシールを渡したらとても喜ばれました。