貼るアロマ/ピタッとアロマ®クリアのきっかけ

ひらめきのきっかけはいつもの病院の商談で香りの弱点を指摘されたこと

弊社の創業時からの業務は「医療の中に臨床アロマを導入すること」です。ただ、病院というところは、不特定多数の体調不良の方がおられるところです。「香りで補完代替医療」「香りで院内の空間デザイン」と言いたいところですが、中には香りが嫌いな方もアレルギーの方も気分が悪くなる方もいらっしゃいます。よって一般的なディフューザー(香りの芳香器)は雑菌拡散の危険性があるため使用できません。しかし香りは心身に良い影響があり是非提案し、取り入れたい道具です。そこで「自分だけが香りを感じればいいんだ!」と思いパーソナルスペースだけ香る商品やいつでもどこでも使える香り商品の開発に至りました。

 

自分だけで楽しむ香りで病棟や大部屋でも使用可!

医療現場で香りの拡散は不可!



アロマ女子しか精油ボトルはつかえない!

<医療現場で患者様達に香り瓶をお渡しした時に発生した問題>

・遮光瓶のアロマオイルでは、うまく滴下できずに手に着いてしまう

→手に着いたアロマオイルで目をこする

→皮膚が弱い方は湿疹等ができる

→衣服についてニオイがとれないなど不具合が!

・高齢者には目薬と間違えて点眼しそうになったこともあり!!

・キャンドルでは、オイルが濃縮され長時間の使用は頭痛のもとに!!

・フタをあけたまま、あるいは少し開いてしまった状態では揮発してしまい知らず知らずに液が無くなっている場合も!!

・ビンは割れることもあり危険で持ち運びにも不便



苦労した点は、多層構造や香りの拡散持続

一般的なシールのように不織布とテープを貼り合わせても、精油を滴下するとテープを破り(精油の力はスゴイです)衣服まで浸透し汚してしまいます。間に素材を挟んでも、そこに精油が貯まりうまく揮発しません。不織布に精油が貯まりすぎると揮発が弱く持続しませんし、貯まらないと横や裏から漏れてシールそのものが分離してしまいます。浸透問題、揮発問題、持続問題をすべてクリアにしたものがピタッとアロマ®クリアです。


使用中に剥離してくる安価な模倣品

香りに馴染みがない高齢者や子供にも

香りやアロマには若い女性のイメージがありますが、シール状にしたことによって高齢者や子供にも手軽に香りを楽しんで頂けるようになりました。 認知症予防に、発達障害向け、入院中、手術中や手術後に大部屋でも、自宅からでれなかったヒトもお守り変わり香りを持ち歩くことが出来ています。 もう香りはおしゃれなものだけではなくなりました。身近に置いて心身の健康に役立てるものになっています。


道具で発達を応援

「貼る療育アロマ」

自分で自分を落ち着かせる香りのお守り。携帯にぴったりです。


大学病院や警察等でも多数活用されているアロマシールです


香料(精油・香水等)専用シール

1、シール状の不織布に効果的な量のエッセンシャルオイルをピンポイントで塗付 。熱や水を使用しないため有効成分がそのまま揮発吸入可能です。

2、エッセンシャルオイル専用に開発されたシールなので、液だれがなく、香りを効果的に拡散します。不織布の層により横漏れ、裏染みなども心配なし。

3、多層構造のため超時間の芳香時可能。貼るだけで精油成分の効果を得ることができ、動くたびに香りが広がります。朝つけると夕方まで香りが持続

4、使用後は、簡単にはがせるのでそのまま捨てることが出来ます。「衛生的&安全」です。長年の研究により最適な厚みを実現。

5,スメハラ・香害予防にも使えます。

50㎝・100㎝の絶妙な距離感が特徴です。隣の方には香りがせずパーソナルスペースを守ります。(芳香検証データ)