開発理由・特許出願について


今までのアロマ活用法

・ディフューザーやアロマキャンドルなど機械を使って芳香

・ティッシュやハンカチで吸入

・植物油に混ぜてオイルトリートメント

・悩みに応じて、精油や基材でクラフト作成など

 

 しかし・・・医療と介護の現場で患者様やご高齢者様へのアロマを導入している当社では、現状のアロマ活用法では解決できない問題がたくさんありました。

 



いままの使い方の問題点

■ディフューザーに精油を落としセットすることが面倒、業務以外の仕事

■香りの嫌いな方、必要のない場所にまで香りが届いてしまいクレームがくる

■精油ボトルから滴下させる時に、慣れていない患者様やご高齢者様は、1滴ずつ落とすことが難しい 

(過去の困った事例の一部をご紹介)

⇒オイルが手についたまま、目をこすり痛くて涙が止まらなくなった

⇒皮膚に原液がついてしまい、赤いブツブツが出来、焼けるように痛みが出た

⇒認知症や風邪予防、ねむれない時に使用できると聞いて購入しお薬BOXへ。目薬と間違えて点眼

⇒「飲んではいけない」を「飲んだほうが良い」と聞き間違えて誤飲

■建物内でしか香りを使用できない。

■アロマを知っているひとしか出来なかった。



初心者には難しいアロマ

どの精油を組み合わせていけば良いのか分からない

天然のものだからすべて安全だと思っていた。そうでもないらしい。禁忌がわからない

治療中や薬、サプリメントを飲んでいる。

気軽につかって大丈夫?

いくらでも使ってよいと思っていた。一日や一回の使用上限があるなんて・・・

健康被害があるとは思わなかった

濃い香りで、ずーっとニオイの中でいた方が良いと思っていた

自宅でしか楽しめない。

ティッシュでは見た目が悪いし、すぐに揮発して香りがなくなる



ピタッとアロマはエッセンシャルオイル(精油)専用

1、シール状の不織布に効果的な量のエッセンシャルオイルをピンポイントで塗付

2、エッセンシャルオイル専用に開発されたシールなので、液だれがなく、香りを効果的に拡散します

3、超時間の芳香時可能

貼るだけで精油成分の効果を得ることができ、動くたびに香りが広がります。朝つけると夕方まで香りが持続します

4、使用後は、簡単にはがせるのでそのまま捨てることが出来ます。そのため「衛生的&安全」です

5、香り付き(ピタッとアロマ®)は目的ごとに、医療と介護現場で有効な精油ブレンドを滴下。100%天然で医療・介護現場でも多くの実績があり



アロマに慣れた方にはピタッとアロマ®クリア

<ピタッとアロマクリア>

アロマセラピストやアロマに慣れ親しんだ方は、ピタッとアロマクリア®をお使いください。自分自身で「香りのシール」を作ることが出来ます。  

精油滴下専用に開発されたシールなので、ご自分で好きな精油を滴下して楽しむことが出来ます。ムエット(試香紙)としても人気です。アロマやエステサロンのお客様へのプレゼント、お教室の教材としてご活用ください。 

今までハンカチやティッシュを使っていた方は、ぜひこちらに変えてみて下さい。


▶掲載書籍・雑誌など