マスク用アロマシール使いごごち♪


①香りをつけたものを納品(印刷あり・なし)

弊社で香り付けまで実施致します。

<香りについて>

・ご支給(お持ちの香料や精油)下さい。まずは、ご支給の香料でサンプルをお作り致します(無料)最適な滴下量をご選択下さい。

・弊社準備(既製天然精油ブレンドやオリジナルブレンドなどご相談に応じます)

ミント系、シトラス系、森林系、ラベンダー系などからご選択いただけます。オリジナル香料はご相談しながら進めて参ります。


②香りなし(印刷あり・なし)で納品


直径15mmや20mmの理由

OEMの場合は、マスク用としては15mm前後のかたち違いも可能です(ハート型や★型などデータを支給してください)

たくさん滴下すると横から溢れて、びちゃびちゃなシールができあがります。香料が保持できません。15mm以下でも製造できますが、滴下する香料が少なすぎてマスクに貼ったときに香りがしません。 

香料が保持できて、適量香りが維持できるのは15mmサイズでした。また大きすぎると、使い捨てマスクのヒダにひっかかり上手く貼ることが出来ません。ヒダの幅にあうように出来ています。 



マスク用だけど15mmより香り強め20mm

↓夏柄20mmサイズ:薄いブルーと黄色が涼しげで人気です

15mmでは香りがものたりなかった方、29mmでは大きすぎてマスクに貼るのが恥ずかしかった方!!ミドルサイズの20mmが登場しました!

香りがグンと長持ちし、派手すぎず!で素敵です。不織布マスクのの中心端に貼ると剥がれにくい!



NB商品:ピタットアロマ®クリア

マスクなど小さい場所にはるタイプ

ピタッとアロマクリアsmall

8シート(120枚入)/1,100円

1シートに15pのシールがついています。

20φは12ヶついています 



Sサイズの注意点

1枚に多量のアロマオイルを滴下しないで!

従来のピタッとアロマは直径29mm。Sサイズは15mmとかなり小さめ。

いつものように不織布の上から離れて精油ボトルをふると1滴0.05ml以上滴下されてしまいます。そうすると、液が保持できなくなるので周囲から溢れてしまいます。

・不織布部分に直接ボトルの口をつけてごく少量だけ香りをつけるようにしてください

・スポイドを使って1滴以下を中心に落とすようにして下さい。0.015ml以下が理想です。

↓0.016以上ml滴下した広がり具合

↑香りが物足りない方は2枚付けも

ヒダに沿って貼って下さい

Mサイズ・20mmは0.02mlまでOKです!



マスクに貼る注意点

皮膚側(内側)に貼らないで!

不織布に香料(精油など)がついているので、マスクの外側に貼って下さい。内側に貼ると香料面が皮膚についてしまいます。鼻の近くよりもマスクのすみの方がやさしい香りが漂います。口や鼻の近くは避けて下さい。


間違って口に入れないで!



OEM(印刷あり・なし)

①香り滴下する場合


精油や香料を滴下したアロマシールを作ります。精油等を支給いただく、弊社で準備するなど通常サイズと同じ工程でお作り頂けます。1シートに15枚のアロマシールがついています。(全体のサイズは同じ)


②香料なし:クリアのまま販売


精油と抱き合わせしたり、クリアのみの販売も可能です。ラベルシールを作成しご希望の枚数を封入致します。※ラベルシールはご支給いただいてもOK。またバルクでの納品も可能です(50シートが一束になっています)

業務用バルク↓(50シートが一束)


柄もの(既製品)が新登場!

■版代節約できます。

通常、アロマシールそのものへの印刷ロットは1,000シート以上(φ15×15ヶつき/φ29×6ヶつき)です。さらにデザイン支給していただき版をつくるので「版代」が必要です。1色あたりの版代になるのでカラフルな発色にしたい!!となると版代がかさみます。

■印刷ありでもロットが少なくてすみます。

1000シート以上、白丸よりもコストアップが必須ですが、すでにテンプレートとしてご用意してある柄からご選択頂いた場合は100袋から作成可能です。もちろん版代必要なし!!あろは香りをどうするか?!だけの問題です(香料ご支給or弊社準備)



7月7日から夏柄が登場!

夏柄を使った「香りなし、香りあり」どちらでもOEM承ります


マスクに直接精油を垂らしていたヒトはシールをはってから滴下すると数回使用できます。滴下する場合は、スポイドや綿棒などの使用をおすすめします


ピタッとアロマ®香り付きは雑菌の繁殖を抑制




浸透・拡散検証

不織布に染み込んだ香料が、最下層まで浸透せず、途中途中(多層構造)に粒子 が 集合 し た 塊 として多量に存在している様子が見られます。以上の結果から、香料は、 不織布と粘着剤の界面 で とどまっているのが分かります。

そのため、最下層の部分は香料で侵されず、マスクや衣服への貫通も防ぐことが出来ています。これはあらゆる粘着層の検証結果によるものです。



不織布に香料がついているため封入する袋も検証が必須

▼香料(精油や合成香料)がついたアロマシールはoppなどを破壊します

一般的に流通している透明袋やアルミ蒸着袋は、精油の強い力で破壊されていきます。左はアロマシール封入後約2日ほど経過した様子です。

しばらくすると穴があき、中身が露出します!


香料(精油・合成香料)耐性の特殊透明+アルミ袋を開発しました

ギラギラしている方はアルミ蒸着、しっとり落ち着いている方は弊社の透明特殊PET/背面アルミの特殊仕様で固さや見た目、品質保持もしっかり!!

弊社オリジナルアルミ袋

精油がついたアロマシールを封入していても、それほどアルミ袋に影響はありません。上記の強度、外観についても「タルミ」「シワ」などがほぼ見られません。流通品と比較して「厚み(多層構造)」があり、アルミ量を増やすことにより精油に対応しています。

一般流通アルミ袋

時間の経過とともに、激しいシワやタルミが生じています。精油成分がアルミの層にアタックし影響を及ぼしています。

促進試験前は、アロマシール封入24時間後の画像です。24時間の経過でもかなり外観の劣化がみられます。



販促用透明袋も香料耐性の特殊仕様で品質維持


ミントの香りは暑さを和らげます

清涼感で大人気・ハッカブレンドのOEMが人気

パッケージラベルシールだけオリジナル仕様にかえていただくOEMが簡単です。

<ミントをつかってみて>

・ほんとに涼しく感じる

・鼻がスースーするので気温がそれほど上がらない日は寒すぎるくらい

・口の中まですっきりするのはなぜだろう?

・その他 涼しいと感じる方が多くおられました♪

coolにはクールダウンできる精油が含有されています。(ミント系の精油は80%含有されています)

ミントの香りを嗅ぐだけで、涼しさを感じる研究データがあります。香りを嗅ぐときと嗅がない時では、体感温度が4℃違うと言われています。ミントを嗅ぐことで4℃も体感温度がさがる実験結果です。(出展:「香りが感覚/使用感触の判断に及ぼす効果」(株)資生堂製品開発センター香料開発室 庄司健※発表当時)